白い参拝記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山根神社 【大谷木】

■主祭神 : 不明(明治40年まで八幡社)
■創建 : 不詳

住吉四所神社から毛呂山総合公園に戻り、県道186号を北東に700メートルほど進むと工場があるのでその脇の路地を200メートル進むと鎮座しています。路地はかなり狭いです。

st139_01tm.jpg
神社入り口。

st139_02tm.jpg
拝殿。

st139_03tm
境内社殿。

st139_04tm.jpg
境内社殿の中に白山神社。

明治の合祀では、大字宿谷の熊野社・秋葉社、字館入の白山社、大字権現堂字東の熊野三島社、字鎌北の子ノ神社、字中野の愛宕社、字土山の七社神社、大字大谷木字中邸の箱神社、字大久保の見目社、字申子の妹背社、字大平山の愛宕社、字滝田の八坂社の十二社が合祀された。



参考 : 『埼玉の神社』


住吉四所神社 【葛貫】

毛呂山総合公園から東へ700メートル程の場所に鎮座。駐車場は無いので路肩に駐車して素早く参拝。

st138_01tm.jpg
神社入り口。

st138_02tm.jpg
神社名額。

st138_03tm.jpg
本殿。

st138_04tm.jpg
末社。

st138_05tm.jpg
末社に祀られている社。向かって左から稲荷神社、子権現神社、天神神社、八幡神社、白山神社。

st138_06tm.jpg
白山神社。



常総市再訪

関東・東北豪雨から12日後。かつて当ブログで紹介した神社を再訪してきました。


新石下地区 白山神社
JS001tm.jpg
南石下駅周辺は浸水の被害が少なかったようです。隣の市営教習所跡地がガレキ置き場として使われています。
神社名額が木板から石板に変更されていました。



本豊田地区 白山神社
JS002tm.jpg
消石灰が撒かれているので浸水の被害には遭った模様。鬼怒川と小貝川に挟まれた地域で浸水被害が無かった場所の方が少ないのではと思う位でした。


三坂地区 三坂神社
js003tm.jpg
最も被害が大きかった三坂町ですが三坂神社の辺りは被害に遭っていません。堤防が決壊したのはここから1.5キロほど先です。



稲荷神社 【成願寺】

坂戸市立若宮中学校の北側にある成願寺の西側に隣接する形で鎮座。駐車スペースありです。

st137_01tm.jpg
神社入り口。

st137_02tm.jpg
茅葺き屋根が美しい拝殿。

st137_03tm.jpg
末社、向かって左が白山社、右が天神社。

st137_04tm.jpg
白山社。

st137_05tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

坂戸神社 【日の出町】

■主祭神 : 白髪武広国押雅日本根子天皇・猿田彦命
■創建 : 貞観年代(860)

東武東上線『坂戸駅』北西400メートル程の場所に鎮座。駐車スペースはありません。

st136_01tm.jpg
神社入り口。

st136_02tm.jpg
二の鳥居。

st136_03tm.jpg
拝殿。

st136_04tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

st136_05tm.jpg
案内板。

当社は元坂戸に鎮座していた白髭神社を明治五年に村社とし、同一七年に字日枝前の日枝神社に移転し、同時に稲荷前の熊野神社、堀ノ内の諏訪神社、天神前の天神社を合祀した。
更に明治四〇年に上吉田の村社諏訪神社、粟生田の村社稲荷神社・白山神社・諏訪神社・天神社・八坂神社を合祀し、坂戸神社と改称し成立した社である。


参考 : 『埼玉の神社』

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。