白い参拝記 氷川社 【前砂字宮脇】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷川社 【前砂字宮脇】

■主祭神 : 素戔嗚尊・稲田姫尊
■創建 : 不詳

旧北足立郡吹上町。

JR高崎線『北鴻巣駅』から北西に1キロ程、国道365号から西に路地を入った場所に鎮座。併設する前砂町内会館前の駐車所をお借りしました。

少し離れた国道17号の渋滞がウソのように静かな場所。

st81_01tm.jpg
神社入り口。

st81_02tm.jpg
拝殿。

st81_03tm.jpg
合社殿(石神・伊奈利・諏訪・厳島・門客人・神明・白山)

st81_04tm.jpg
合社殿(天神・神明・熊野)

『風土記稿』前砂村の頁には「氷川社 村の鎮守なり 宝蔵院持 末社神明熊野天神合社 稲荷門客人諏訪合社」と記されている。また宝蔵院は、同書によると、真言宗箕田村の流珠院の末寺で、氷川山と号したという。
当社は明治初年に別当の宝蔵院から離れ、明治6年に村社となった。


参考 : 『埼玉の神社』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。