白い参拝記 氷川神社 【糠田字本田壱割】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷川神社 【糠田字本田壱割】

■主祭神 : 須佐之男命・稲田姫命
■創建 : 不詳

県道76号を吉見町方面から荒川に架かる糠田橋を渡った辺りの西側に鎮座。鳥居前に1台くらいは駐車できそうです。本殿北側にも駐車スペースはありました。

st80_01tm.jpg
とても広く、大きな樹木が多く生い茂るは緑豊かな境内。癒されます。県から「ふるさとの森」に選定された社叢という事です。

st80_02tm.jpg
鳥居。

st80_03tm.jpg
拝殿。

st80_04tm.jpg
合殿社(八坂・春日・諏訪・宗像・荒脛・三峰・白山)

当社の由緒に付いては、『風土記稿』糠田村の頁に「氷川社 村民の持、文禄の頃(1592-96)まで小社なりしが寛永年中(1624-44)村の鎮守として造営すると云」と記されている。


参考 : 『埼玉の神社』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。