白い参拝記 桑崎三神社 【桑崎字堀内】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑崎三神社 【桑崎字堀内】

■主祭神 : 誉田別命・菅原道真公・倉稲魂命
■創建 : 不詳


国道122号「桑崎」交差点を西に700メートル程進むと県道128号途中に秩父鉄道の踏切がありますが、その踏切手前の路地を北に300メートル程進むと鎮座しています。併設の桑崎集会所に駐車スペースがあります。

st96_01tm.jpg
踏切の辺りから参道が始まるようで八幡神社の神社名碑があります。

st96_02tm.jpg
神社入り口。

st96_03tm.jpg
拝殿。平成20年6月に改築されたばかりでとても綺麗です。

st96_04tm.jpg
改築記念碑。

st96_05tm.jpg
片隅に末摂社群。目の前がごみ置き場なのはいかがなものか。

st96_06tm.jpg
その中に白山神社の社殿。

st96_07tm.jpg
隣にあった碑。講の記念碑でしょうが、妙に印象に残ります。


桑崎は会の川と利根川に囲まれた農業地帯に位置し、古くから米麦を中心とした農業が営まれていた。また、字堀内には、城館・空濠・土塁の跡があり、戦国時代を彷彿とさせる。
この桑崎にはもともと三社あった。このことは『風土記稿』にも「天神社 村の鎮守とす、稲荷社 以上全福寺持、八幡社 上岩瀬村医王寺持」と載ることからも明らかである。これが、明治初めの神仏分離のため、明治4年に全福寺は廃寺となり、天神社・稲荷社は八幡社に合祀された。その結果、社名も桑崎三神社と改められ、明治78年(ママ)4月には村社となっている。


参考 : 『埼玉の神社』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。