白い参拝記 日枝神社 【志多見字深町】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日枝神社 【志多見字深町】

■主祭神 : 大山咋命
■創建 : 天正4年(1568)

国道122号と125号が交差する「志多見交差点」の南西方向にあるフットサル場の南側に鎮座。境内は広いので駐車は出来そうです。

st11_01tm.jpg
神社入り口。

st11_02tm.jpg
拝殿。

st11_03tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

st11_04tm.jpg
境内社、白山社八幡社八坂社の合社碑。

st11_05tm.jpg
神社案内板。

st11_06tm.jpg
これはおまけ。この日枝神社から平永の白山神社へ自転車で行く途中に見つけた市長自ら志多見を詩にした碑。

鎮座地志多見は市内南西部に位置し、会ノ川右岸の自然堤防上に形成された志多見砂丘にあり、地名はこの地が低湿地で水に浸っており、浸水(しだみず)と呼ばれていたためと言う。当社は小高い土塁の上に鎮座するが、これは自然堤防の名残である。
社伝によると、当社は天正4年の創始と伝え、利根川上流から社殿が流れ着いたといい、また一説には川越から分霊したとも、江戸城から分祀したともいう。『風土記稿』には、村の鎮守で、真言宗富士山明蔵院もちとある。


参考 : 『埼玉の神社』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。