白い参拝記 白山神社 【川口字下川面】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【川口字下川面】

東武伊勢崎線『鷲宮駅』と国道125号線の中間地点で、葛西用水路と中川に挟まれた場所に鎮座。川口は1丁目~4丁目と大字川口がありますが、ここは大字の川口となります。駐車スペースはありません。

大字川口字宿にある神明社に明治40年7月に下川面の白山社が合祀されたとあります。おそらく合祀された白山社の跡地なのでしょう。

st13_01tm.jpg
屋敷神とも取れるような小さな神社。

st13_02tm.jpg
中を覗くと白山神社の文字が刻まれた石祠。

st13_03tm.jpg
末社に寳登山神社。知らない神社なので検索してみると、長瀞に本宮がある「秩父神社、三峯神社と並ぶ秩父三社の一つ。」のようです。長瀞の宝登山神社の近くには白山神社がありますが、関係はあるのでしょうか?


参考 : 『埼玉の神社』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔、白を探したものです。でも、ここは解らなかった。。湯殿神社は解ったのですが。。
地名が川口なので、利根川の流れと関係あるのでしょうか。
相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。