白い参拝記 白山神社 【平永】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【平永】

■主祭神 : 菊理姫命・伊弉諾命・伊弉冉命
■創建 : 天正年間


国道122号線「平永交差点」を東へ700メートル程行くと鎮座しています。この日は南羽生駅から自転車できましたが近くに駐車スペースは無さそうでした。『風土記稿』明願寺村の頁に「白山社 金道院持ち」と出てきます。


st49_01tm.jpg
神社全体像。境内がアスファルト敷きなのが少し残念。

st49_02tm.jpg
拝殿。狛犬はまだ新しいです。

st49_03tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

st49_04tm.jpg
白山社本殿向かって右側に八坂神社。「元和年中(1615-24)愛知県津島神社より分霊したものと言われている。」との事。

st49_05tm.jpg
八坂神社改築神輿修復記念碑。ここに白山社と八坂社の由緒が刻まれています。

st49_06tm.jpg
拝殿脇から境内を眺める。


当神社の創建年月日は明らかではないが、古老の口伝によれば天正年間(1573-92)、領主木戸大隈守の許しを得て創建されたと伝えられている。総本社は石川県石川郡の白山比咩神社で、往時、この地に勧請して社殿を造営したものといわれている。


参考 : 『加須市の神社・寺院』/加須市史編さん室

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。