白い参拝記 白山神社 【北川字間野平】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【北川字間野平】

国道299号から西武秩父線『西吾野駅』方面に行き、駅に突き当たる前の道を北に1キロ程向かうと鎮座しています。駐車スペースは無いですが、民家もまばらで交通量も少ないので前に停めさせてもらい、すばやく参拝。

st66_01tm.jpg
山の中に人知れず存在する鎮守。小さいですがとても雰囲気があり、個人的にはとても好きな神社です。

st66_02tm.jpg
鳥居。

st66_03tm.jpg
小さいけれど綺麗にまとめられた社殿。

st66_04tm.jpg
額には白山大神と刻まれています。祭神は菊理媛大神と言う事でしょうか。


『風土記稿』 北川村の頁から。「白山社 村民持 社頭に檜の大木あり」と出ています。


参考 : 『新編武蔵風土記稿』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。