白い参拝記 白山姫神社 【長野字白山】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山姫神社 【長野字白山】

さきたま古墳公園から北東500メートル程の住宅地に鎮座。併設の公園に一台位は駐車できます。

行田市には古墳がとても多いのは良く知られていますが、この神社も白山神社古墳という古墳の上に鎮座しています。恐らく、白山神社が建てられた為、この名がついたのでしょう。

st93_01tm.jpg
小ぶりな古墳の上に鎮座。境内は奇麗に整備されています。

st93_02tm.jpg
古墳のサイズも小さいので社殿も小ぶりです。

st93_03tm.jpg
古墳の上から周りを見渡す。田んぼが広がりのどかな風景。

st93_04tm.jpg
社殿裏から境内を見下ろす。このように周りを見守って来たのでしょう。

st93_05tm.jpg
古墳の案内板です。神社に関する案内は無いようです。


『風土記稿』 長野村の頁には「小名 白山」 「白山社 明王院持」と出てきます。



参考 : 『新編武蔵風土記稿』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。