白い参拝記 白山神社 【自由が丘3丁目】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【自由が丘3丁目】

東急東横線『自由が丘駅』北側の「すずかけ通り」を北西に400メートル程行くと鎮座しています。駅北側の自由通りのコインパーキングを利用し参拝。

tk33_01tm.jpg
神社入り口。

tk33_02tm.jpg
鳥居。

tk33_03tm.jpg
拝殿。

tk33_04tm.jpg
因みに、境内はとても狭いです。

tk33_05tm.jpg
扁額には白山神社ではなく、「白山堂 東光寺住職」とあります。

『風土記稿』衾村の頁より。
小名 谷畑 村の南の方にあり
この白山神社の鎮座するあたりは小名谷畑でした。扁額に記載されている東光寺は小名東根、現在の八雲一丁目にあります。
東光寺
境内二萬二千坪余不入の地なり 小名東根にあり 泰陽山霊徳院と號す 禅家曹洞宗にて多磨郡青梅の海禅寺の末寺領三十石をたまふ 開基は吉良治部大輔治家なり(以下略)
白山社
表門に入て右にあり社九尺四面前に鳥居をたてり
こちらの東光寺に行った所、境内に「白山堂」がありました。偶然ではないでしょう。
清光寺
年貢地一町五畝 小名谷畑にあり禅宗にて曹洞派なり 風月山と號す 同村東光寺の末寺なり
谷畑にはかつて清光寺という寺があった事が分かります。そして上記東光寺の末寺。
これらから想定すると、この白山神社は東光寺持ちで白山堂の末社か、清光寺境内にあった白山堂、あるいは清光寺そのものであったのでは?と思いました。


tk33_06tm.jpg
神社の東には昔の地名を残す谷畑坂があります。
”旧衾村の字「谷畑」にあることから谷畑坂とよばれた。この坂下はかつて湿地で雑草が自生していた。”と書かれています。現在はお洒落な高級住宅地『自由が丘』ではありますが、実際の地形は丘ではなく谷底の湿地に位置しています。東急のイメージ戦略には頭が下がりますね。

■おまけ
tk33_07tm.jpg
「白山」つながりで自由が丘駅前のケーキ店「モンブラン」。
いわゆる、黄色い栗のクリームの上に栗の甘露煮が乗った典型的な日本式モンブランケーキ発祥の地とされているケーキ店です。

tk33_08tm.jpg
夏だったのでアイスモンブラン。美味そうでしたがこの後も別の神社に参拝予定だったので店の外から眺めるだけでした・・・。

参考 : 『新編武蔵風土記稿』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。