白い参拝記 舩木神社 【船木台5丁目】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舩木神社 【船木台5丁目】

旧大里郡大里町。

小八ツ林の春日神社西側にあるセブンイレブンから北西へ700メートル程の新興住宅地に鎮座。

周辺に昔からあるような住宅は少なく、新しい家ばかりが広がります。神社も奇麗に整備され、周りの雰囲気もあり小ざっぱりとした印象。

st59_01tm.jpg


しかし、神社周辺の地形や神社の出すオーラ(?)からかつて木が生い茂った小高い山の上に鎮座する姿が不思議と想像できます。周りに新しい人々が住み始めても鎮守としての存在感があります。新住民にも大切にしてほしいものですな、と思ったら近所の子供が石祠の上に乗ったりさい銭箱に石を放り投げたり、やりたい放題。困ったものです。

st59_02tm.jpg
社殿。


st59_03tm.jpg
末摂社郡。


st59_04tm.jpg
その中に白山神社。けっこう新しい。


『風土記稿』の箕輪村の頁に「船木明神社 村内の産神なり 東明寺持」と出てきます。船木台と言う地名も箕輪村の舩木神社が鎮座している台地という意味なのでしょうか。


参考 : 『新編武蔵風土記稿』 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。