白い参拝記 平安神社 【東元町1丁目】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安神社 【東元町1丁目】

■主祭神 : 菊理媛神
■創建 : 嘉永2年(1849)

JR中央線『国分寺駅』より南東へ500メートル程の住宅地に鎮座。駐車スペースはありません。駅から徒歩が良いかもしれません。

tk02_01tm.jpg
神社入り口。

tk02_02tm.jpg
拝殿。

tk02_03tm.jpg
拝殿に由緒が書かれた板があります。

tk02_04tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

tk02_05tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

神社案内板を引用。
菊理媛神は別名「白山媛」と云われ加賀(石川県石川郡)の白山頂上に白山比咩神社として祀られている女神で、この神の分霊をこの地にまねき迎えて祀った神である
創建は嘉永2年(1849年)「孝明天皇13代徳川家慶12代」の時代と伝えられている
「ククリ」とは聞き入れると云う意味をもち伊弉諾尊(イザナギノミコト)が伊弉冉尊(イザナミノミコト)を追い黄泉國(ヨミノクニ)も至り同國から逃げ帰ろうとして黄泉國宮坂でニ尊がいい合いの時菊理媛が間に立って二尊の言葉を伝えて、両者の間を調和し相互の主張を聞き入れ助言した事により伊弉諾尊が無事死の國(黄泉國)を脱出する事が出来たと伝えられている
又時代は定かではないが町の人たちが平穏な生活が出来るようにと平安神社と改名されて國分寺東部の守護神として「火」をつかさどる神として崇敬されております


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。