白い参拝記 白山神社 【藪塚町字台山】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【藪塚町字台山】

■主祭神 : 菊理比咩神
■創建 : 不詳

旧新田郡藪塚本町。

東武桐生線『藪塚駅』より北に2キロ程、『上毛少年自然の家』に向かう途中の脇道の山を登った集落に鎮座。隣接の「藪塚本町教育集会所」に車を停めさせてもらいました。

gm16_01tm.jpg
集会所の裏、三叉路にある小さな石段の上に民家の陰に隠れるように鎮座。

gm16_02tm.jpg
一見私有地の様な参道を抜けていきます。

gm16_03tm.jpg
ひっそりと鎮座する拝殿。

gm16_04tm.jpg
神社名額。

gm16_05tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。御神体は鏡のようです。

gm16_06tm.jpg
参道から周辺を眺める。参道脇に住宅が建設中で、これが出来ればさらに分かりにくい場所になるかもしれません。

gm16_07tm.jpg
周辺から市街を見下ろす。景色が良いです。
実は最初に訪れた際、地図を忘れてうろ覚えで行った為に神社を見つけられず、参拝は二度目の訪問時にしました。これは一回目の訪問時に途方にくれながら撮影した写真。真冬です。参拝時は半年後の夏でした。

『神社明細帳』より。
上野国新田郡藪塚村字臺山

 無格社 白山神社

1、祭神 菊理比咩神
1、由緒 不詳


参考 : 『上野国神社明細帳』/丑木幸男 群馬県文化事業振興会 編(2009)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。