白い参拝記 白山神社 【小中】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【小中】

■主祭神 : 白山比賣命
■創建 : 不詳

「しらやま」神社と読むようです。

恥ずかしながら、この町の存在はここの白山神社を参拝しに来るまでしりませんでした。(若いころにに九十九里に海水浴に来た時に通ってるはずですが・・・)

JR外房線『大網駅』から南西に1.2キロ程。みずほ台と言う見るからに新しい住宅地を抜けると、この神社を境に一気に40年くらいタイムスリップします。あまりの落差にビックリ。近くに駐車スペースはありません。

cb27_01tm.jpg
神社入り口。

cb27_02tm.jpg
平成12年の新しい神社名碑の裏には「祭神 白山比の大神」とあります。

cb27_03tm.jpg
小さな拝殿。竹藪に囲まれ、薄暗い感じ。

cb27_05tm.jpg
拝殿から東側のみずほ台を眺める。真新しい家が並びます。

cb27_06tm.jpg
一方、西側は昔ながらの農村と言った感じ。


参考 : 『千葉県神社名鑑』/千葉県神社名鑑刊行委員会編(1987)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。