白い参拝記 白山神社 【五井】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【五井】

■主祭神 : 菊理姫命
■創建 : 文禄三年(1594)

JR内房線『五井駅』西口ロータリーから300メートル西の方向の住宅地に鎮座しています。下宿公民館という味のある公民館と併設されていますが、車での参拝は出来ません。

cb13_01tm.jpg
神社入り口。

cb13_02tm.jpg
小ぶりな社殿。

cb13_03tm.jpg
拝殿から外を見る。

cb13_04tm.jpg
由緒が刻まれた記念碑。
 当神社は文禄三年大宮山龍善院の別当として創立、祭神は菊理姫命と拝し、また雷難除としても深く白山部落住民の鎮守として崇敬を集め、代々社殿修復と祭事を行い、以来四百年を経過し、社会環境の変化により、平成四年下宿町会の守護神社として引継がれました。

 平成十一年四月市原市都市区画整理事業により当地に本殿を移設しました。

 平成十一年四月吉日
   下宿町会長 根本匡治
   氏子代表  宮崎源治

  奉納本殿 外木壽夫


cb13_05tm.jpg
下宿公民館から眺める。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。