白い参拝記 白山神社 【野牛】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【野牛】

■主祭神 : 菊理姫命・玉依姫命
■創建 : 不詳

豊原の白山神社から県道27号を北へ3キロ程行き、西へ善性寺というお寺を目指し200メートル程進むと鎮座しています。近くに駐車スペースはありません。

cb24_01tm.jpg
神社入り口。

cb24_02tm.jpg
軽くカーブする石段を登ると拝殿が鎮座。

cb24_03tm.jpg
末社。向かって左側二つが月山・羽黒山・湯殿山の出羽三山大神。

cb24_04tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

cb24_05tm.jpg
拝殿の片隅には手動のポンプ車。二度の火災に遭っているので常備していたのでしょう。

創立年代は不詳。明治10年5月15日玉崎神社・白山神社が再建され、同41年10月1日、白山・玉崎両社を一棟とし再建、白山神社と称す(以上棟札より)。白山信仰が高まり、白山神社が表へ出たものと拝察。その後2回の火災に遭い、社殿及び神輿を焼失。昭和52年社殿改築、屋根を葺き替える。


参考 : 『千葉県神社名鑑』/千葉県神社名鑑刊行委員会編(1987)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。