白い参拝記 飯塚白山神社 【木間ケ瀬字飯塚】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯塚白山神社 【木間ケ瀬字飯塚】

■主祭神 : 伊邪那美命
■創建 : 慶雲2年(705)

旧東葛飾郡関宿町。

下総利根大橋を岩井方面に渡る手前、「木間ケ瀬北交差点」付近に鎮座。鳥居の隣に駐車は出来そうです。

この周辺は平将門伝説が多く残る場所。神社には将門が植えた桜が3本あると言います。どの木がその桜なのかは分かりませんでした。そもそも桜の季節に来なければいけませんね。

cb05_01tm.jpg
神社入り口。
3回ほど訪れているので写真の季節はバラバラです。

cb05_02tm.jpg
拝殿。

cb05_03tm.jpg
拝殿並びに本殿を横から。

cb05_04tm.jpg
末社・石仏。

cb05_05tm.jpg
拝殿から境内を眺める。半分は公園になっていて子供たちが遊んでいます。

cb05_06tm.jpg
神社から70メートル離れたの民家脇に「平将門手植之桜の碑」があったりします。本当でしょうか??枝分けしてきたものかも知れませんが・・・。


参考 : 『千葉県神社名鑑』/千葉県神社名鑑刊行委員会編(1987)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。