白い参拝記 羽黒神社 【みずき野5丁目 (旧 小山)】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽黒神社 【みずき野5丁目 (旧 小山)】

■主祭神 : 白山姫命
■創建 : 不詳

関東常総線『南守谷駅』から北東に500メートル程、郷州小学校の西側付近に鎮座。駐車場はありません。

羽黒神社ですが祭神はどういう訳か白山姫を祀っています。元は白山神社だったのかどうかは不明です。

ib26_01tm.jpg
神社入り口。新興住宅地にひっそり鎮座しています。小さい神社ですが周辺の生い茂った森の雰囲気を見ると、もっと大きい神社だったのかもしれません。

ib26_02tm.jpg
小さい社殿。

ib26_03tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

ib26_04tm.jpg
末社。向かって左が香取大明神、右が大杉大明神。年代は読み取れませんでしたが香取大明神には「小山村 男女 講中 二十九名」、大杉大明神には「下総国相馬郡小山惣村講中」とあります。

wikipedia「小山 (守谷市)」より
当地域は、多くが下総国相馬郡小山村となっていた。古くは守谷郷に属し、古山村と書いたが、土岐内膳正が領主となった1583年(天正10年)に小山村へ改称した[2]。なお、当時は5、6戸の小村であった[2]。また、江戸時代までは当地に羽黒神社が置かれた。羽黒神社は元は小山村の名主の屋敷神であったが、村が出来て間も無かった辰新田村(現在は本町の一部)に鎮守社がなく、神社を辰新田村に移し、小山村と共同の鎮守社となったと伝えられる[3]。「旧高旧領取調帳」によると、幕末には田安領で、49石4斗4升であった[4]。


江戸時代の創建。明治6年5月1日村社に列格。同42年炎上。昭和25年5月再建。同27年8月11日宗教法人設立。


参考 : 『茨城県神社誌』/茨城県神社誌編纂委員会編(1973)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。