白い参拝記 白山神社 【寿町1丁目 (旧 豊田本字原)】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【寿町1丁目 (旧 豊田本字原)】

■主祭神 : 菊理姫命・伊弉諾尊・伊弉冉尊
■創建 : 天正年間に喜多院より遷座

『川越駅』より西に1キロ程、入間川街道沿いに鎮座。寿町1丁目集会所や公園併設でそこそこ広めの神社。駐車は出来なさそうです。自分は川越駅から自転車で参拝。

応仁元年、甲斐国の領主武田信玄の家臣であった山口長左衛門が上州に住んでいた頃に守護神として祭った神社で、小仙波町にある喜多院の境内に鎮座していたものが、仙波東照宮建設に伴いこの地に移ってきたと言われています。

st01_01tm.jpg
鳥居。集会所スレスレ。なんでこんな集会所の作りにしたのだろう?


st01_02tm.jpg
神社全体像。


st01_03tm.jpg
拝殿。

st01_04tm.jpg
神社案内板。




参考:『埼玉の神社』・神社案内板




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。