白い参拝記 白山神社 【山川新宿】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【山川新宿】

県道124号が20号に合流する直前、山川不動尊の北側300メートル程の距離に鎮座。駐車スペースはありません。「山川新宿中央集会所」が近くにあるので一時的に停めさせてもらうしかありません。

ib11_01tm.jpg
神社入り口。

ib11_02tm.jpg
拝殿。

ib11_03tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。埃まみれで手入れをした形跡が見られません。

ib11_04tm.jpg
拝殿から境内を眺める。


『茨城県神社誌』によると、ここから100にメートル南の八坂神社に明治41年4月1日、白山神社が合祀されています。という事はこの白山神社は合祀された後の残された抜け殻でしょうか。

ib11_05tm.jpg
白山神社が合祀されている八坂神社。


ついでに神社から500メートル西の距離に老中水野忠邦の墓があるのでお参り。
ib11_06tm.jpg

結城市公式サイトより
忠邦は,唐津藩(佐賀県)・浜松藩(静岡県)の藩主であり,山川と直接関係はありません。しかし,山川の地は,水野氏の初代忠元が,大阪夏の陣(1615年)の功績により,三万石を与えられて初めて大名にとりたてられたゆかりの土地であり,20年後,駿河へ国替えとなった後も,11代忠邦までの水野家歴代当主の墓が山川の万松寺(江戸時代末期に火災により消失)に造られました。


参考 : 『茨城県神社誌』/茨城県神社誌編纂委員会編(1973)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。