白い参拝記 白山神社 【結城字白銀町】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【結城字白銀町】

■主祭神 : 伊弉冉尊
■創建 : 寛永元年(1624)

JR水戸線『結城駅』南東300メートルの距離、白銀町交差点のエネオスの隣に鎮座。県道15号に面しています。交通量が多いので車での参拝は出来ません。

駅近くの交差点でガソリンスタンドやファミレスが立ち並ぶ通りに鎮座しているので県道から丸見えでもうっかりその存在を見過ごしてしまいそうです。

ib13_01tm.jpg
神社入り口。

ib13_02tm.jpg
拝殿。

ib13_03tm.jpg
神社名額には「白山大権現」。

ib13_04tm.jpg
末社群。

ib13_05tm.jpg
石仏等。

ib13_06tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

加賀国白山大神の御分霊を鎮斎。明治42年4月当地内無格社山王神社を合併、昭和27年8月22日宗教法人設立。


参考 : 『茨城県神社誌』/茨城県神社誌編纂委員会編(1973)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。