白い参拝記 白山神社 【関戸字坪ノ内】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【関戸字坪ノ内】

■主祭神 : 白山比咩命(菊理姫命)
■創建 : 元禄年間(1688~1703)

旧猿島郡総和町。

下宿の白山神社付近の小堤交差点を南に800メートル程行った先の路地を東に入った先、または総和北中学校の300メートル南の位置に鎮座。駐車スペースはありません。

ib21_01tm.jpg
神社入り口。

ib21_02tm.jpg
鳥居をくぐった所から。

ib21_03tm.jpg
平成22年の9月に新しく造られたピカピカの社殿。とても奇麗です。参拝時は22年12月でしたので新築3カ月程でした。それほど大きくないですが、灯篭や狛犬の時代も新しく、地域の信仰の厚さを感じます。

ib21_04tm.jpg
境内社。

ib21_05tm.jpg
拝殿から外を眺める。

元禄年間の創建。明治6年4月村社に列格。昭和27年12月1日宗教法人設立。


参考 : 『茨城県神社誌』/茨城県神社誌編纂委員会編(1973)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。