白い参拝記 三鴨神社 【下津原】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鴨神社 【下津原】

■主祭神 : 事代主命
■創建 : 享保3年(1718)

三毳山の北東側、例幣使街道沿いを少し入った所に鎮座。「下津原公民館」も併設し、若干の駐車スペースはあります。
事代主命を祀る事から加茂神社の系列でしょうが、神社名からして三毳山を信仰対象としていたのでしょう。白山姫神社が合祀されているようですが、それらしき摂末社は見当たりませんでした。

tg18_01tm.jpg
神社入り口。

tg18_02tm.jpg
赤い二の鳥居。

tg18_03tm.jpg
拝殿。

tg18_04tm.jpg
境内社、諏訪社・八坂社・青木社・稲荷社。

tg18_05tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

本社の創立は、享保3(1718)年11月15日である。商売繁盛・厄除開運・金運・福の神として篤く崇敬されている。事代主命を主祭神と仰ぎ、相殿には健御名方命・香々背男命・稲倉魂命・武甕槌命・櫛御氣命・天太玉命・火産霊命・伊邪那美命・白山姫命・若狭姫命を配祀する。本殿は、氏子の浄財によって建立された。


参考 : 『栃木県神社誌』/栃木県神社庁(2006)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。