白い参拝記 志良山神社 【壬生甲字三好町】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志良山神社 【壬生甲字三好町】

■主祭神 : 伊邪那美命・菊理媛命
■創建 : 不詳

東武線と国道352号が交差する「三好町交差点」付近に鎮座。神社前の道は狭く、車で行くのはお勧めできませんが、すぐ近くの「壬生町ふれあい交流館」の駐車場を借りれば問題ありません。住所は壬生甲ですが境内に「旭町公民館」がある事から、氏子は隣の大字藤井在住の方々なのかもしれません。

tg28_01tm.jpg
神社入り口。国道352と東武宇都宮線に挟まれた位置です。

tg28_02tm.jpg
拝殿。

tg28_03tm.jpg
神社名額。文字がかすれて見えにくいですが、昭和元年でしょうか。

tg28_04tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

tg28_05tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

創立は明らかではないが、江戸時代の創建といわれている。全国各地で祀られている白山神社の一つである。昭和60年頃までの例祭では、当番の氏子等が社殿に参籠し奉仕した。現在もその名残から、まだ明け切らぬ午前6時に祭典を斎行。明治から大正時代の小学校訓導の顕彰碑が建つ。


参考 : 『栃木県神社誌』/栃木県神社庁(2006)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。