白い参拝記 白山神社 【駅東通り3丁目 (旧 稲葉郷)】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【駅東通り3丁目 (旧 稲葉郷)】

■主祭神 : 伊弉冉尊
■創建 : 不詳

JR東北本線『小山駅』から北東へ400メートル程、国道4号から4号バイパスに向かう県道264号の途中、線路を渡る陸橋を越えたあたりに車からでも確認できる場所に鎮座しています。駐車スペースはありませんが、駅近なのでいくらでもパーキングはあります。

1964年の『栃木県神社誌』では住所が「稲葉郷」となっていました。区画整理で地名が変わったのでしょうがもう少しヒネリのある地名にしてほしいものです。

tg12_01tm.jpg
神社入り口。

tg12_02tm.jpg
死角に神社名碑が建てられています。

tg12_03tm.jpg
拝殿。

tg12_04tm.jpg
神社名額。

tg12_05tm.jpg
記念碑関係が多く見られる神社ですが、これは区画整理によって地名が稲葉郷から駅東通り3丁目に変わった時の記念碑でしょうか。という事は地名が変わったのは10年ほど前と言う事ですね。

創立年月日は不詳だが、幕末期には鎮座していたと思われる。御祭神は子授け・安産の御神徳をもつ。配神に武甕槌命、境内末社にも鹿島神宮(武甕槌命)を祀る。


参考 : 『栃木県神社誌』/栃木県神社庁(2006)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。