白い参拝記 白山神社 【旭町 (旧 東町)】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【旭町 (旧 東町)】

■主祭神 : 伊弉冉尊
■創建 : 不詳

「栃木文化会館」南側の住宅地に鎮座。道が狭く車での参拝は不向きですが文化会館の駐車場をお借りすれば問題無さそう。周辺は区画整理がされて大分奇麗に整備されていますが歴史ある街だけあって古い街並みや建造物が残されています。

tg20_01tm.jpg
神社は小ぶりで通りからは見えません。民家の隙間にひっそりと鎮座しています。

tg20_02tm.jpg
神社名額。

tg20_03tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

tg20_04tm.jpg
社殿改築記念碑。昭和61年5月。

tg20_05tm.jpg
鳥居は昭和37年7月と刻まれています。

tg20_06tm.jpg
通りに面したところにある神輿庫。この地を治めた皆川氏と同じ左三つ巴の紋。

創立年代は不詳だが、応永年中(1394~1428)との説もある。その頃より皆川氏所領内の屋敷に住んでいた川田一族等に対し、150余年後の領主皆川俊宗が当地に除地を下賜。川田一族等は当該地に移転し、その際、屋敷内の守護神であった白山神社も当地の守護神として遷座された。当社は旧県社神明宮の配神須賀神社の夏祭りに合わせ、子供神輿の渡御を執行する。


参考 : 『栃木県神社誌』/栃木県神社庁(2006)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。