白い参拝記 白山神社 【東町1丁目】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【東町1丁目】

酒匂の白山神社付近から国道1号線を西に2.5キロ程行き、心光寺というお寺に行く路地を北に進み、お寺を横切りつつ150メートルほど進むと住宅地の間に見えてきます。駐車場はありませんが併設の公園内に停められそうです。

kn06_01tm.jpg
神社全体像。住宅地の公園の中の神社と言った感じ。

kn06_02tm.jpg
拝殿。

kn06_03tm.jpg
本殿が民家の敷地に入り込んでいます。変な立地です。

kn06_04tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

かつてはこの辺りは”山王原”と言う地名だったようで、古い民家の表札の住所表記を見ると東町ではなく山王原でした。地名の割には山王神社や日枝神社が無いなと思い調べてみると・・・山王小学校の公式サイトに歴史が載っています

『新編相模風土記』原方村の鎮守として山王神社が登場するようです。山王神社は1613年山王川の西側に遷されたとの事。山王神社と原方村を合わせて「山王原村」となったそうです。これで納得出来ました。

相模国の神社を周るのにはやはり『新編相模風土記』は必須のようです。行動範囲内の図書館に無いんだよな・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。