白い参拝記 並木氷川神社 【三橋字宮田】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

並木氷川神社 【三橋字宮田】

旧大宮市。

新大宮バイパス「三橋3丁目」交差点の北東300メートルにある三橋小学校の西側に鎮座。駐車場併設です。

st76_01tm.jpg
手入れが行き届き、ピカピカの境内と社殿。かつての並木村の無格社を合祀しています。白山神社の祠はありません。


st76_02tm.jpg
二の鳥居。

st76_03tm.jpg
拝殿。

st76_04tm.jpg
本殿。

st76_05tm.jpg
本殿側から境内を眺める。

st76_06tm.jpg
記念碑。

当社は元々は並木村の鎮守であった。並木村は鴨川の東に広がる低地とそれに続く台地にかけて形成された村で、低地では鴨川の氾濫によって被害を受ける事が多く、台地では水利が不便なため日照りが続くとしばしば干ばつに悩まされた。その鎮座地は、鴨川左岸の低地を望む台地上にあり、創建の年代は明らかではないが、干ばつと水害に悩む村人が、川を鎮め、雨の恵みをもたらす神として祀ったのであろう。『風土記稿』には「氷川社 村の鎮守なり 万福寺の持」とある。
(中略)
神仏分離後、万福寺は廃寺となり、当社は明治6年4月に並木村の村社に列した。五か村合併後の明治40年4月8日に旧並木村の無格社駒形社・同八雲社・同神明社・同叉具神社・同白山社など計13社を合祀した。


参考:『埼玉の神社』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バイパス沿いの墓地にお参りいたしました。
相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。