白い参拝記 滝野神社 【野上下郷字栃沢】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝野神社 【野上下郷字栃沢】

■主祭神 : 日本武尊
■創建 : 不詳

西武鉄道『樋口駅』西側200メートル程の位置に鎮座。国道140号から鳥居が見えます。「樋口地区コミュニティ地区集会所」に駐車させて頂き参拝。

st121_01tm.jpg
神社入り口。

st121_02tm.jpg
石段はかなり急で怖いです。鳥居は文京区小石川の方からの奉納。

st121_03tm.jpg
拝殿。

st121_04tm.jpg
末社殿。

st121_05tm.jpg
その中に白山神社。

st121_06tm.jpg
三笠山大神・御嶽皇大神・八海山大神の石碑。

景行天皇の皇子、日本武尊東国平定のみぎり、大滝のほとり岩上に御野立遊ばされし(滝の上部落、荒川沿岸の字大滝宮ヶ森)を郷人等、大滝宮の台と称し祠を建てて尊を奉祭した。然るに寛保2年8月、水害によって現在の地に移し奉ったのである。新編武蔵風土記稿に「滝野社ー例祭九月二十九日、小名、滝上ノ鎮守ナリ、此社往古、荒川ノ北岸ニアリシヲ今ノ地ニ移セシト云」とある。


参考 : 『秩父郡市神社誌』/埼玉県神社庁秩父郡市支部

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。