白い参拝記 神明神社 【中小坂字神明】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神明神社 【中小坂字神明】

■主祭神 : 天照皇大御神
■創建 : 不詳

県道256号沿いにあるファミリーマート坂戸中小坂店から東へ100メートルほど行った場所にある路地を北に200メートル程進むと鎮座しています。この日は鶴ヶ島駅から自転車で来ました。駐車場が無いので車では参拝しにくいかもしれません。

st103_01tm.jpg
神社入り口。

st103_02tm.jpg
参道の途中に鳥居。

st103_03tm.jpg
拝殿。

st103_04tm.jpg
境内社、八坂神社・天満天神宮。

st103_05tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

風土記稿』中小坂村の頁には「天照太神春日八幡相社 村の鎮守なり、村内慈眼寺持」と載せ、内陣には雨宝童子像、春日大明神像・八幡大明神とそれぞれに祭神名を記す神鏡三面を安置している。なお、神鏡には「正徳三癸巳建立」の墨書が見られる。また、大昔は神明様一柱だけであったという口碑がある。
(中略)
明治5年に村社となり、同9年には慈眼寺境内の津島神社、同40年には字原の白山社、字中戸の愛宕社・同境内社の浅間社・字滝の稲荷社を合祀したが、このうち津島神社と白山社はそのまま社殿が残り、祭りも続けられている。


字原付近を散策しましたが、白山社の社殿は見つけられませんでした。もう無くなってしまったのでしょうか?神社らしきものは「中小坂集会所」内の名無しの祠のみ。これが白山社なのでしょうか?因みに川越市小堤の白山神社とは隣接した場所にあります。

st103_06tm.jpg
字原の中小坂集会所敷地内にある名無しの祠。


参考 : 『埼玉の神社』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。