白い参拝記 八幡神社 【水子字正網】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡神社 【水子字正網】

■主祭神 : 誉田別尊
■創建 : 不詳

東武東上線『柳瀬川駅』から北へ700メートル程の位置に鎮座。国道254号から性蓮寺というお寺をめざします。お寺の駐車場をお借りし、裏手に回ると鎮座しています。(裏手に回る途中の細い林道が鎌倉道というのにビックリ)

st79_01tm.jpg
神社入り口。境内は広々としてシンプルな造りです。

st79_02tm.jpg
拝殿。

st79_03tm.jpg
境内社に白山三所大権現の石祠(宝暦六丙子年十一月吉日 武入間郡水子村講中拾一人)。
歯痛止めの御利益があるそうです。

st79_07tm.jpg
拝殿から境内を眺める。右に見えるのが性蓮寺。

st79_04tm.jpg
帰る時に狛犬が居るのに気付く。ちっちゃすぎ!

st79_05tm.jpg
神社に入る為の林道。これがかつての鎌倉道であったそうです。

st79_06tm.jpg
鎌倉道案内板

口碑によると、、当社は約200年前まで現在地ではなく、経塚(京塚)にあったが、当時、騎乗にて社前を通ると神が怒り落馬させるので、現在地に遷座されたという。一説には道幅が狭く、騎乗では通過し難かったためともいうが、いずれにしれも、約200年前の明和9年の棟札があることから、当時遷座した事は裏付けられる。
往時の別当を薬師寺が勤めていたが、同寺が廃されると大応寺がこれにかわり、明治初めの神仏分離以降は水宮家が神職として代々奉仕している。
祭神は誉田別尊であり、内陣には寛政7年の銘がある騎乗の八幡明神像を安置している。


参考 : 『埼玉の神社』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。