白い参拝記 白山神社 【朝日2丁目】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【朝日2丁目】

JR高崎線『北本駅』から東へ1.5キロほど、県道312号沿いに鎮座。ファミリーマート向かいにあります。駐車スペースはありません。(ファミマでアイスを買うついでに参拝しましたが、最近通りがかったらファミマは潰れてました。)

st22_01tm.jpg
神社入り口。この時は夕方で、猛烈な逆光で写真が撮り難くくておかしいな、と方角を確認したら北東を向いて建てられていました。珍しい神社です。

st22_02tm.jpg
鳥居の額は渋くて良い感じ。

st22_03tm.jpg
拝殿。

st22_04tm.jpg
拝殿の扉は開放されていて中をそのまま見ることが出来ました。

st22_05tm.jpg
石戸宿の東光寺の蒲ザクラの後継樹。

st22_06tm.jpg
境内には謎のお堂。薬師堂なのか、東光寺のように阿弥陀堂なのか不明です。


因みに、北本市宮内にある宮内氷川神社に常光別所の白山神社が合祀されていますが、おそらくそれと同一の社ではないかと思います。合祀後に戻されたかそのまま残っているのでしょう。

『風土記稿』別所村の頁に向かいにある無量寿院の境内社として登場します。
「白山妙理社 大堂に向て右にあり 當村の総鎮守なり」

参考 : 『新編武蔵風土記稿』

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログのおかげさまで、今日、北本朝日2丁目の白山神社へ参拝できました。ありがとうございます。石戸の方も機会があれば参拝したいと思います。

石戸神社を訪れる際は、東光寺もぜひ行ってみて下さい。
相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。