白い参拝記 河原神社 【西大輪字古川】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原神社 【西大輪字古川】

旧南埼玉郡鷲宮町。

参拝当時はまだ鷲宮町でした。

JR東北本線『東鷲宮駅』から西へ300メートルの位置に鎮座。県道3号を越え、「すぎのや」脇の路地を行くと葛西用水沿いにあります。駐車スペースはありません。

手元にある2001年版の埼玉県のポケット地図を見るとここは白山神社と表示されています。社殿を覗きこむと「白山神社」の額がチラッと見えたので白山の神が祀られている事には間違いがなさそうです。
図書館にあった一番古い鷲宮町のゼンリン住宅地図(1986年版)を見るとやはり白山神社で、2000年代版に入ると河原神社と表記されています。いつから河原神社となったかは由緒等が書かれた資料がないので不明ですが、境内にある「河原神社建設記念碑」並びに鳥居には平成元年12月と刻まれているで、その時に社殿の改築と共に社号を改めたのでしょうか。地図情報の更新が白山神社のまま更新されなかった為、曖昧になっているのかも知れません。

st25_01tm.jpg
神社入り口。

st25_02tm.jpg
神社全体像。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。