白い参拝記 市原市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【飯給】

■主祭神 : 大友皇子
■創建 : 672年(?)

小湊鉄道線『飯給駅』駅前に鎮座。県道から駅敷地に入る前に駐車スペースはあります。
君津市の俵田の白山神社と同じく、大友皇子伝説が残る場所。

駅前とはいえ、一日の平均乗車数が7人と言う無人駅なのでとても静か。
杉の森の中に現れる鳥居と石段。駅のたたずまいや周りの風景も相まって芸術的な光景を味わえます。沢山の白山神社を参拝しましたが、今の所ここが極めつけと言えます。

cb21_01tm.jpg
神社入り口。

cb21_02tm.jpg
鳥居をくぐると拝殿への石段。荘厳な雰囲気に息を飲みます。

cb21_03tm.jpg
拝殿。

cb21_04tm.jpg
鳥居から外を眺める。

cb21_05tm.jpg
田んぼを挟んだ神社の向かいには飯給駅。神社に負けず何とも言えない佇まい。

cb21_06tm.jpg
参拝時は12月だったのでクリスマスのデコレーション。これはちょっと蛇足ですね・・・。
時間の都合で小湊鉄道の列車を待つ事は出来ませんが、この牧歌的な風景を電車に乗って旅をするのも悪くなさそうです。

Wikipediaより
「飯給の地名に関し、大友皇子にまつわる以下のような伝説がある。672年、壬申の乱に敗れ、東海道を下り、11人の公家を引きつれて川をさかのぼって来る途中、前川岸では6人が溺れて亡くなった。 疲れ果ててしまった皇子一行を、村人たちは追っ手が良く見える八崎代に案内し、しばし休んでいただき、ご飯を差し上げた。一行は大変喜び、召し上がったという。そしてこのためこの場所を飯置(いいち)といい、飯を給うたので飯給というようになったという。また地元の言い伝えでは、皇子には3人の子どもがあり、3人を村人に預けて市原市万田野地区を越えて落ちのびて行ったという。

村人は、3人の子供達の顔にススを塗ったりして、変装させたが、10月の酉の日に追っ手に捕らえられ、現在駅の前に見える白山神社で打ち首になってしまった。翌日から、その辺りには白い3羽の鳩が舞うようになったので、村人達がその場所にお宮を建て祀ったところ、その日から白鳩の姿は見られなくなったと言われ、白山神社の事を白鳩の宮というのも、ここに由来するという。」

参考 : 『千葉県神社名鑑』/千葉県神社名鑑刊行委員会編(1987)


スポンサーサイト

白山神社 【姉崎】

JR内房線『姉ヶ崎駅』西口より西側、線路沿いに200メートル程行くと民家の隙間に鎮座しています。駐車スペースはありません。
由緒等は不明ですが、建て替えられて間もないようで奇麗です。

cb14_01tm.jpg
神社全体像。

cb14_02tm.jpg
拝殿。

cb14_03tm.jpg
神社名額。

cb14_04tm.jpg
拝殿から外を眺める。目の前が線路です。鳥居に「平成20年5月建立」とあるので拝殿も同じ時期に建てられたのでしょうか。

白山神社 【五井】

■主祭神 : 菊理姫命
■創建 : 文禄三年(1594)

JR内房線『五井駅』西口ロータリーから300メートル西の方向の住宅地に鎮座しています。下宿公民館という味のある公民館と併設されていますが、車での参拝は出来ません。

cb13_01tm.jpg
神社入り口。

cb13_02tm.jpg
小ぶりな社殿。

cb13_03tm.jpg
拝殿から外を見る。

cb13_04tm.jpg
由緒が刻まれた記念碑。
 当神社は文禄三年大宮山龍善院の別当として創立、祭神は菊理姫命と拝し、また雷難除としても深く白山部落住民の鎮守として崇敬を集め、代々社殿修復と祭事を行い、以来四百年を経過し、社会環境の変化により、平成四年下宿町会の守護神社として引継がれました。

 平成十一年四月市原市都市区画整理事業により当地に本殿を移設しました。

 平成十一年四月吉日
   下宿町会長 根本匡治
   氏子代表  宮崎源治

  奉納本殿 外木壽夫


cb13_05tm.jpg
下宿公民館から眺める。

白山神社 【八幡】

JR内房線『八幡宿駅』近く、上総総社飯香岡八幡宮の駅前通りを挟んだ場所に鎮座。元は八幡の別の場所にあったようですが、平成5年に飯香岡八幡の飛び地境内地としてここに移動して来たそうです。大きい神社ですので駐車スペースは白山神社裏にもあります。

地図上では「白山神社」ですが、飯香岡八幡宮の合祀社複数を祀った神社の様な印象を受けました。

cb12_01tm.jpg
神社入り口。

cb12_02tm.jpg
石段の脇に白山神社の祠があります。

cb12_03tm.jpg
石段を登る。

cb12_04tm.jpg
拝殿の額に書かれている文字を読み取る事が出来ませんでした。

cb12_05tm.jpg
境内には子安神社。

cb12_06tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。