白い参拝記 栃木市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【大平町榎本】

旧下都賀郡大平町。

参拝時はまだ2010年2月で大平町でしたが、現在は栃木市となっています。県道36号、小山市との境界近くに鎮座。隣接する「榎本集会所」との間に若干駐車スペースあり。

tg07_01tm.jpg
神社入り口。

tg07_02tm.jpg
二の鳥居と拝殿。

tg07_03tm.jpg
神社名額。

tg07_04tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

tg07_05tm.jpg
道に平行して建てられているのに丸見えな珍しい神社。こじんまりしているせいもあり隠れていないのに最初は見逃してしまいました。


スポンサーサイト

白山神社 【藤岡町都賀‎字台沼】

■主祭神 : 菊理比賣命
■創建 : 不詳

旧都賀郡藤岡町。
参拝時はまだ藤岡町でしたが、現在は栃木市となっています。

県道9号が東北自動車道の下をくぐる手前、三杉川沿いの集落に鎮座。
道が細いので車での参拝はお勧めできません。地区の入口にある「都賀集会所」の駐車場を借りるべきでしょうか。自分は佐野プレミアムアウトレットの買い物ついでに自転車でここまで来ました。

tg06_01tm.jpg
神社入り口。

tg06_02tm.jpg
鳥居。奥の集会所風な建物が拝殿のようです。

tg06_03tm.jpg
末社群。

tg06_04tm.jpg
神社名額には天満宮とあります。集会所拝殿の奥に白山神社が祀られているそうですが、子供たちが賢くなるようにとの願いを込めて菅原道真の天満宮としてあるそうです。

創立年は不詳。安永2(1773)年12月29日社殿を再建する。昭和52年7月31日社殿の解体工事を行い、11月5日に新築祝いを挙行する。八木節大会、素人演芸を行って完成を祝った。平成13年神社公民館の外回りを工事する。


参考 : 『栃木県神社誌』/栃木県神社庁(2006)

大柿白山神社 【都賀町大柿】

■主祭神 : 伊佐奈岐命 伊佐奈美命
■創建 : 神護景雲年間(767~70)

旧下都賀郡都賀町。
国道293号「大柿十字路」交差点より西に400メートルの国道沿いに鎮座。駐車スペースはありません。


tg29_01tm.jpg
神社入り口。赤い一の鳥居。

tg29_02tm.jpg
石段の途中に二の鳥居。

tg29_03tm.jpg
石段を登ると、なんと改築の真っ最中でした。(ちなみに参拝時は2010年11月)
白山比神社の本宮のサイトによると、平成20年4月に不審火により焼失し、今年5月に新築・竣工慶賀祭を斎行したとの事です。

tg29_04tm.jpg
邪魔にならぬよう少し近くから。

tg29_05tm.jpg
横から。これから半年後に再建を果たす訳ですね。

創建は神護景雲年間(767~70)、加賀国白山神社より現在の字古内山に勧請。当初の社殿が破損ののち、永仁5(1297)年に再建し、文明元年(1469)年修繕を行い、寛文年間(1661~73)には拝殿茅葺を改築した。当初は古より信仰厚き土地柄であり、現在でも年に一度、親神(加賀白山神社)参りを行っている。


参考 : 『栃木県神社誌』/栃木県神社庁(2006)

白山神社 【吹上町】

JAしもつけ栃木西支店向かいの路地を300メートル南下したあたりに鎮座。駐車スペースは無いのでJAの駐車場をお借りしました。

最初、東北自動車道沿いの神社を訪れ、立派な神社だなぁと思ったらそれは長宮神社でした。白山神社はすぐ近くの住宅の陰に隠れています。両方とも同じ丘の上にありますが、行き来は出来無さそうなので境内社でもなさそうです。

tg14_01tm.jpg
神社入り口。

tg14_02tm.jpg
石祠だけの簡素な神社。祠の土台と先程の鳥居は大谷石でしょう。栃木県の神社では良く使用されています。

tg14_03tm.jpg
近くによって良く見ると白山神社の札が見えます。

tg14_04tm.jpg
境内から下を眺める。

白山神社 【皆川城内町字向山】

「栃木特別支援学校」近くの小さな集落に鎮座。目印はそれ位しかありません。皆川中学校付近のJA脇の路地をひたすら1キロ進むと集落にぶつかります。当然、駐車スペースも無く、JAから自転車でした。栃木カントリークラブの北西に隣接しています。

tg15_01tm.jpg
集落の奥まった場所にひっそりと鎮座。

tg15_02tm.jpg
社殿は小さいながらも新しいです。いつ改築されたかは不明。

tg15_03tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。向かって左側、見切れていますが稲荷神社っぽいです。真ん中の額には「山と姫」の文字だけ確認できます。白山姫神社でしょうか。本殿には左三つ巴の紋。旭町の項でも触れましたが皆川氏と同じ紋です。皆川城址に近いので同じく皆川氏にあやかって同じ紋にしたのかもしれません。

tg15_04tm.jpg
拝殿から下を眺める。

tg15_05tm.jpg
鳥居から周辺を眺める。

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。