白い参拝記 ■神奈川県

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【曽屋字中野】

県道62号沿い、「秦野市交通公園」の県道を挟んだ北側の山際の住宅地の中に鎮座。駐車場はありません。道のりの坂が急な為、自転車も役には立たず、交通公園の駐車場から自転車をひきつつたどり着きました。

kn10_01tm.jpg
神社入り口。

kn10_02tm.jpg
拝殿。

kn10_03tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。ご神体は鏡のようです。

kn10_04tm.jpg
境内社。稲荷神社っぽいです。あとは神輿庫でしょうか。稲荷神社の奥は民家のようです。

kn10_05tm.jpg
周辺の住宅を見降ろすように鎮座。

kn10_06tm.jpg
とても見晴らしが良い場所です。

スポンサーサイト

白山神社 【西田原字谷戸】

「田原ふるさと公園」から北西へ500メートル、集落を抜けた山道の途中に鎮座。かなり坂がきついので自転車が役に立ちませんでした。ふるさと公園の駐車場を借りました。

kn09_01tm.jpg
坂道は見た目以上に急。

kn09_02tm.jpg
坂道の途中で神社入り口。

kn09_03tm.jpg
木製の質素な鳥居。

kn09_04tm.jpg
拝殿。おじさんが扉を直していたので邪魔をしないように参拝。簡素でひっそりとした神社。

kn09_05tm.jpg
ふるさと公園の隣にある、源実朝の首塚。

kn09_06tm.jpg
首塚案内板。

白山神社 【千村平代】

■主祭神 : 伊邪那美命・菊理姫命
■創建 : 不詳

小田急小田原線『渋沢駅』から南西2キロ程、泉蔵寺というお寺と老人ホームの南側に鎮座。神社前に1台位なら駐車できました。

kn08_01tm.jpg
周りを大きな杉の周りに囲まれ、古い社殿も相まって荘厳な雰囲気をかもしだしています。

kn08_02tm.jpg
鳥居脇の大杉は秦野市指定の天然記念物。

kn08_03tm.jpg
拝殿。

kn08_05tm.jpg
神社名額。

kn08_04tm.jpg
境内社、天神社・八幡社・金毘羅社。

kn08_06tm.jpg
拝殿から境内を見渡す。

この社の成立年代については、未だ明らかではないが、千村郷(北条役帳には知村とあり)の鎮守である、春日作と伝える木像をもって神体とし、神仏混淆の時代には行基たる十一面観音を木像神体の傍らに安鎮していた事が知られ当時曹洞宗万年山と号する泉蔵寺別当として存したことがある。
なお、末社に天神八幡金毘羅を祭祀し、現在これらの三社は末社一棟の中に合祀されている。その外に日枝社を末社として祭祀している。


参考: 『神奈川県神社誌』/神奈川県神社庁


白山神社 【上曽我字久保田】

JR御殿場線『上大井駅』から南東へ500メートル程の位置に鎮座。県道72号線を小田原から秦野に向かう途中でたまたまナビに表示されているのを見つけたので参拝してみました、駐車スペースは無く、バス停付近の空きスペースに停めされてもらいダッシュで参拝。

kn07_01tm.jpg
神社全体像。

kn07_02tm.jpg
小さいけれど真新しい拝殿。さい銭泥棒の被害に遭って建てなおした模様。最近、さい銭泥棒を警戒する張り紙をよく見かけます。不景気だと増えるのでしょうか。実際、何度か地元の方にあからさまに疑いの目で見られた事があります。神社好きには迷惑な人種が居るものです。

kn07_03tm.jpg
神社名額。

kn07_04tm.jpg
拝殿から下を見下ろす。

白山神社 【東町1丁目】

酒匂の白山神社付近から国道1号線を西に2.5キロ程行き、心光寺というお寺に行く路地を北に進み、お寺を横切りつつ150メートルほど進むと住宅地の間に見えてきます。駐車場はありませんが併設の公園内に停められそうです。

kn06_01tm.jpg
神社全体像。住宅地の公園の中の神社と言った感じ。

kn06_02tm.jpg
拝殿。

kn06_03tm.jpg
本殿が民家の敷地に入り込んでいます。変な立地です。

kn06_04tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

かつてはこの辺りは”山王原”と言う地名だったようで、古い民家の表札の住所表記を見ると東町ではなく山王原でした。地名の割には山王神社や日枝神社が無いなと思い調べてみると・・・山王小学校の公式サイトに歴史が載っています

『新編相模風土記』原方村の鎮守として山王神社が登場するようです。山王神社は1613年山王川の西側に遷されたとの事。山王神社と原方村を合わせて「山王原村」となったそうです。これで納得出来ました。

相模国の神社を周るのにはやはり『新編相模風土記』は必須のようです。行動範囲内の図書館に無いんだよな・・・。

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。