白い参拝記 比企郡鳩山町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【石坂字重郎】

■主祭神 : 菊理媛命
■創建 : 不詳


県道343号を171号と交差する「今宿交差点」から東松山方面へ行き、1キロ弱。鳩川を渡るとすぐ北方面の小道に建築廃材が山積みになっていますが、そこへ進むと細い坂と石段が見えてきますのでそこを登るとそこににひっそりと鎮座しています。あまりの立地に唖然としましたが、後で北側の山からは普通の道で来れる事が判明しまた。(石坂集会所周辺から回って来るルート)

車での参拝は無理ですので今宿交差点付近の今宿コミュニティセンターあたりの駐車所をお借りして徒歩で参拝しましょう。

st06_05tm.jpg
地図を見ながら神社に向かうと立ちはだかる瓦礫の山。本当にこの中を通って行けるのでしょうか。

st06_06tm.jpg
瓦礫を抜けると墓地があり、急な坂と石段を登ります。ここに来てようやく地名の由来が分かった気がします。

st06_07tm.jpg
急な斜面を登ると良い景色が見渡せます。

st06_01tm.jpg
振り返ると、神社に到着。

st06_02tm.jpg
拝殿。

st06_03tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

st06_04tm.jpg
拝殿の隣に境内社、牛頭天王宮。白山社と八坂社(=牛頭天王)の並びには度々出会います。意味があるのでしょうか。


『明細帳』石坂字上沢の旧今宿村村社の秋葉社の項、明治40年4月10日に「字重郎無格社白山社ヲ本殿ニ合祀ス」とあります。この秋葉社に合祀された白山社が元の場所に戻ったか、または合祀後も元の場所で祀られ続けているのだと思われます。


参考 : 『鳩山風土記稿』 /鳩山町史編集委員会

スポンサーサイト
相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。