白い参拝記 鶴ヶ島市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社 【上広谷】

東武東上線『鶴ヶ島駅』西口ロータリーから北西200メートル程の位置に鎮座。小さな祠のみの社殿で、車で来る場合は駅近くのコインパーキングに駐車する事をお勧めします。

st38_01tm.jpg
民家とビルの間にひっそりと鎮座。屋敷神なのでしょうか?

st38_02tm.jpg
神社名額はベニヤにマジックで適当に書かれた少し残念なもの。加賀と言うからには祭神は白山比神でしょうか。

st38_03tm.jpg
少し離れて撮影。

st38_04tm.jpg
この神社から東武東上線の線路を東側に渡った所にある、大谷川に架かる白山橋。この白山神社と関係があるかは不明です。また、『風土記稿』の五味ヶ谷村の頁に村の南に白山社があると書かれています。五味ヶ谷と少し離れていますが昔はこの辺りまで五味ヶ谷であった可能性もあります。

st38_05tm.jpg
白山橋から南東に鎮座する八坂神社内に「武州高麗郡五味ヶ谷村」と刻まれた、劣化して何を祀ってあるかは不明ですが、石祠があります。上記の白山橋は五味ヶ谷村の白山神社があった痕跡ではないでしょうか?


参考 : 『新編武蔵風土記稿』

スポンサーサイト
相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。