白い参拝記 三郷市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長沼白山神社 【鷹野2丁目】

■主祭神 : 白山比咩神
■創建 : 慶長17年(1612)

外環自動車道の下を走る国道298号線を「南中学校前」交差点で西側から出て側道を北に向かうとすぐにたどり着けます。正円寺というお寺が隣にあるのでそこの駐車場をお借りしました。

すぐ目の前を外環が走っているとは思えない位静かに鎮座。

st60_01tm.jpg
神社入り口。

st60_02tm.jpg
鳥居の額。

st60_03tm.jpg
拝殿。

st60_04tm.jpg
由緒が刻まれた記念碑。

st60_05tm.jpg
境内社案内。

記念碑によると、慶長17年(1612)に村民13名により建立、正円寺の別当となる。大正元年(1912)、合祀政策により戸ヶ崎村鎮守である戸ヶ崎香取神社に合祀されましたが、戦後に独立しました。平成11年(1999)、国道298号開通によって現在地から北東30メートルの距離から移転し、平成12年(2000)、戸ヶ崎香取神社に再び合祀され飛地境内地となったとの事です。

スポンサーサイト
相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。