白い参拝記 入間市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白髭神社 【野田字中郷】

■主祭神 : 猿田彦命
■創建 : 寛元元年(1243)

西武池袋線『元加治駅』の北西400メートル程の位置に鎮座。国道299号沿いのかっぱ寿司向かいの路地を南に向かうとたどり着く事が出来ます。第二区公会堂併設でそこの駐車場を利用できそうです。

境内で子供たちがサッカーをしていました。広い神社です。

st85_01tm.jpg
神社入り口。

st85_02tm.jpg
拝殿。

st85_03tm.jpg
境内社。かつての本殿に境内社を祀っているそうです。

st85_04tm.jpg
左から、山王社、厳島社、天神社、白山社、稲荷社、疱瘡社、愛宕社。

当社の創建は寛元元年(1243)であると伝えられ、三浦城之助義澄なる者による勧請という。一方、口碑によると当社は高杉一家の屋敷鎮守であったが、いつのことからか高杉一家で維持する事ができなくなり、野田に鎮守が無かったことから総鎮守として祀られるようになったという。
『風土記稿』によると、村の鎮守とされ、本山修験の篠井村観音堂配下の宝正寺が別当を務めていた。
明治初めの神仏分離によりその管理を離れ、これに伴い、明治2年、円照寺境内の丹生神社、厳島神社を合祀し、同5年に村社となる。更に同40年には字込塚の八幡神社、同41年には字中池ノ上の八坂神社、同境内社の浅間神社・水神社を合祀した。


参考 : 『埼玉の神社』


スポンサーサイト
相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。