白い参拝記 鴻巣市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷川社 【前砂字宮脇】

■主祭神 : 素戔嗚尊・稲田姫尊
■創建 : 不詳

旧北足立郡吹上町。

JR高崎線『北鴻巣駅』から北西に1キロ程、国道365号から西に路地を入った場所に鎮座。併設する前砂町内会館前の駐車所をお借りしました。

少し離れた国道17号の渋滞がウソのように静かな場所。

st81_01tm.jpg
神社入り口。

st81_02tm.jpg
拝殿。

st81_03tm.jpg
合社殿(石神・伊奈利・諏訪・厳島・門客人・神明・白山)

st81_04tm.jpg
合社殿(天神・神明・熊野)

『風土記稿』前砂村の頁には「氷川社 村の鎮守なり 宝蔵院持 末社神明熊野天神合社 稲荷門客人諏訪合社」と記されている。また宝蔵院は、同書によると、真言宗箕田村の流珠院の末寺で、氷川山と号したという。
当社は明治初年に別当の宝蔵院から離れ、明治6年に村社となった。


参考 : 『埼玉の神社』

スポンサーサイト

氷川神社 【糠田字本田壱割】

■主祭神 : 須佐之男命・稲田姫命
■創建 : 不詳

県道76号を吉見町方面から荒川に架かる糠田橋を渡った辺りの西側に鎮座。鳥居前に1台くらいは駐車できそうです。本殿北側にも駐車スペースはありました。

st80_01tm.jpg
とても広く、大きな樹木が多く生い茂るは緑豊かな境内。癒されます。県から「ふるさとの森」に選定された社叢という事です。

st80_02tm.jpg
鳥居。

st80_03tm.jpg
拝殿。

st80_04tm.jpg
合殿社(八坂・春日・諏訪・宗像・荒脛・三峰・白山)

当社の由緒に付いては、『風土記稿』糠田村の頁に「氷川社 村民の持、文禄の頃(1592-96)まで小社なりしが寛永年中(1624-44)村の鎮守として造営すると云」と記されている。


参考 : 『埼玉の神社』

白山神社 【箕田字二本木】

JR高崎線『鴻巣駅』と『北鴻巣駅』の中間、県道365号沿いに鎮座。近辺に駐車スペースは無いのでどちらかの駅から徒歩が良いかもしれません。

st39_01tm.jpg
神社全体像。住宅地にまぎれるようにひっそりと鎮座しています。

st39_02tm.jpg
拝殿。

st39_03tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

st39_04tm.jpg
神社の由緒が書かれてあるであろう石碑。劣化している上に漢文なので読めません・・・。

st39_05tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

『風土記稿』箕田村の頁、「小名 二本木」に「白山権現ノ社アリ文明年間造立ノ社ナリト云傳フ 傍ニ古杉一株アリ 又少シク離レテ古杉アリ コレヲ駒繁ノ杉ト唱フ傳ヘ云 古ヘ頼義此樹ニ乗馬ヲ繋キシコトアリシユヘ此名アリトコノ二本ノ古杉アルヲ以テココヲ二本木ト唱フナリ」

境内のど真ん中にある木がその古杉の一本なのでしょうか?

参考 : 『新編武蔵風土記稿』

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。