白い参拝記 大田区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川神社 【石川町1丁目】

■主祭神 : 天照大神 白山姫命
■創建 : 正保年間(1644~1648)開村以来の鎮守

東急大井町線『大岡山駅』から南西300メートル、東京工業大学の南西に隣接する形で鎮座しています。駐車スペースはありません。南千束のコインパーキングに停めて参拝。

tk34_01tm.jpg
神社入り口。この看板がないと大学の敷地内かと思ってしまいます。

tk34_02tm.jpg
神社全体像。

tk34_03tm.jpg
神社名額。

tk34_04tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

tk34_05tm.jpg
末社。稲荷神社でしょう。

tk34_06tm.jpg
神社前の通りは坂になっていて「神明坂」とあります。かつて神明神社であった事が伺えます。

『風土記稿』石川村の頁より。
白山社
除地三畝三歩 村の南 村民孝右衛門がかまえのうちにあり 土人歯痛を患るとき祈て験を得るといふ 鎮座の年代傳はらず

神明社
村の南にあり 此地の鎮守なれとも 至て小祠なり


かつては神明社が石川村の鎮守で、現在では歯痛に効く神様と言う事はこの二社が合併した神社と言う事でしょう。

参考 :
雪谷八幡神社公式Webサイト「石川神社
『新編武蔵風土記稿』

スポンサーサイト

白山神社 【東嶺町】

東急池上線『久が原駅』から西に200メートルの環八通り沿いに鎮座。本殿裏の駐車スペースは月極め?のようなので駅近くのコインパーキングを利用。

tk35_01tm.jpg
神社入り口。

tk35_02tm.jpg
拝殿。

tk35_03tm.jpg
神社名額。

tk35_04tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

tk35_05tm.jpg
拝殿から境内を眺める。すぐ目の前が環八です。


白山神社 【西六郷2丁目】

京急本線『雑色駅』から西北西400メートル程、JRの線路を越えた辺りの位置に鎮座。隣に薬王寺という寺院があります。近所のコインパーキングに駐車して参拝。

tk36_01tm.jpg
神社入り口。

tk36_02tm.jpg
鳥居。

tk36_03tm.jpg
拝殿。柵があるため中を覗く事は出来ません。

tk36_04tm.jpg
神社名額。

tk36_05tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

tk36_06tm.jpg
境内社、正善坊稲荷。

『風土記稿』町屋村の頁に現在でも隣接する薬王寺の境内社として二社の白山権現が登場します。これらが神仏分離で離れたのでしょう。
薬王寺

白山権現社
境内に入て右の方にあり 二間四方の社なり 此権現は霊験の聞えありしにより別に除地三畝あり 又社領として古より免田三畝ありと云う

白山権現社
是も同邊にあり 小祠


参考 : 『新編武蔵風土記稿』

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。