白い参拝記 安中市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先倉神社 【松井田町八城】

旧碓氷郡松井田町。

信越本線『松井田駅』南側300メートル程にある「八城交差点」付近に鎮座。隣の吉祥寺に駐車スペースあり。この日は雪が残る昨年2月でしたが、坂になっている吉祥寺の駐車場入り口はノーマルタイヤだとかなり怖かったです・・・。

gm39_01tm.jpg
神社入り口。

gm39_02tm.jpg
一の鳥居をくぐるとすぐに二の鳥居があります。

gm39_03tm.jpg
鮮やかな色の拝殿。

gm39_04tm.jpg
「正一位先倉大明神」とあります。何系の神社か明細帳で見落としてしまった為不明です。

gm39_05tm.jpg
末社。

gm39_06tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

『神社明細帳』より。なんとこの神社には周辺の4社の白山社が合祀されています。
上野国碓氷郡八城村字中村
 
 無格社 白山神社

「明治42年8月21日許可、仝村字中村村社先倉神社へ合併セリ」

1、祭神 伊邪那美命
1、由緒 不詳

上野国碓氷郡二軒在家村字別所

 無格社 白山神社

1、祭神 菊理比神
1、由緒 不詳

「明治43年5月4日許可、仝村大字八城村字中村村社先倉神社へ合併セリ」

上野国碓氷郡二軒在家村字松原谷津

 無格社 白山神社

1、祭神 菊理比咩神
1、由緒 不詳

「明治43年5月4日許可、仝村大字八城村字中村村社先倉神社へ合併セリ」

上野国碓氷郡八城村字青木
 
 無格社 白山神社

「明治43年5月4日許可、仝村字中村村社先倉神社へ合併セリ」

1、祭神 伊邪那美命
1、由緒 不詳


参考 : 『上野国神社明細帳』/丑木幸男 群馬県文化事業振興会 編(2009)

スポンサーサイト

榎下神社 【原市字榎下】

■主祭神 : 味□高彦根命・大己貴命
■創建 : 大永5年(1525)

国道18号線「碓氷病院入口交差点」を北上した所にある碓氷病院から北へ200メートル程進むと鎮座しています。入口付近に駐車場併設。

gm38_01tm.jpg
神社入り口。

gm38_02tm.jpg
長い杉並木の参道を抜け、森に囲まれた社叢の雰囲気は素晴らしいの一言。

gm38_03tm.jpg
拝殿。

gm38_04tm.jpg
境内社。

gm38_05tm.jpg
かなりの数の末社が鎮座しています。

gm38_06tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

『神社明細帳』より。原市村の2社の白山社が合祀されています。
上野国碓氷郡原市村字正善

 無格社 白山神社

「仝所字榎下村社榎下神社へ合併、大正12年9月21日許可、仝俊10月20日合併許可届出」

1、祭神 菊理姫命
1、由緒 不詳

上野国碓氷郡原市村字馬場

 無格社 白山神社

「仝所字榎下村社榎下神社へ合併、大正12年9月21日許可、仝俊10月20日合併許可届出」

1、祭神 菊理姫命
1、由緒 不詳

正善集会所、並びに馬場集会所が数百メートル離れた場所にあるので以前の場所がおおよそ想定できます。

参考 :
『上野国神社明細帳』/丑木幸男 群馬県文化事業振興会 編(2009)
鷺宮咲前神社公式サイト

咲前神社 【鷺宮字宮】

■主祭神 : 健経津主命・大己貴命・保食命
■創建 : 安閑天皇元年(531年)頃


県道217号線、東横野小学校北側に鎮座。駐車場ありです。富岡市の一之宮貫前神社の元の場所に祀られた由緒ある神社。
立派な公式サイトもあります。

gm37_01tm.jpg
神社入り口。

gm37_02tm.jpg
拝殿。大きなウサギの絵馬から分かるように参拝は昨年の事です。

gm37_03tm.jpg
神楽殿。

gm37_04tm.jpg
鷹巣神社。

gm37_05tm.jpg
金刀比羅神社・絹笠神社。見ての通りの安産祈願の神様です。

gm37_06tm.jpg
神社案内板。

『神社明細帳』より
上野国碓氷郡上間仁田村字宮久保

 無格社 白山神社

「明治44年8月5日許可、仝村大字鷺宮村字宮村社咲前神社へ合併」

1、祭神 伊邪那美命
1、由緒 不詳

参考 : 
『上野国神社明細帳』/丑木幸男 群馬県文化事業振興会 編(2009)
鷺宮咲前神社公式サイト

白山比咩神社 【岩井字西】

■主祭神 : 菊理比咩命
■創建 : 慶長6年(1601)以前

安中市立碓東小学校の南東に鎮座。県道10号沿いのセブンイレブン北側の路地を入るとすぐ見えてきます。入口左側から駐車スペースに入れます。

gm36_01tm.jpg
神社入り口。

gm36_02tm.jpg
短い石段を登り赤い一の鳥居をくぐると、広めの敷地。

gm36_03tm.jpg
二の鳥居。また短い石段があります。

gm36_04tm.jpg
拝殿。

gm36_05tm.jpg
拝殿脇に末社。

gm36_06tm.jpg
拝殿から境内を眺める。

『神社明細帳』より。
上野国碓氷郡岩井村字西

 村社 白山比咩神社

「大正11年9月22日明治39年勅令第96號ニ依リ神饌幣帛料供進神社トシテ指定セラル」

1、祭神 菊理比咩神
1、由緒 不詳

また、明治41年に岩井村字根岸の白山比咩神社が合祀されています。

大谷、野殿、岩井と安中市には村社クラスの白山比咩神社が3社あり、やはり白山信仰の厚い地域である事を窺い知る事が出来ます。

参考 :
『上野国神社明細帳』/丑木幸男 群馬県文化事業振興会 編(2009)
鷺宮咲前神社公式サイト



白山比咩神社 【野殿字白山平】

■主祭神 : 伊弉冉命
■創建 : 永禄6年(1563)

大谷裏からさらに北西に1キロ、脇道を入っていくと鎮座しています。「東野殿公会堂」の駐車スペースをお借りします。

gm21_01tm.jpg
神社入り口。さすがに村社ですので立派な神社です。

gm21_02tm.jpg
拝殿。

gm21_03tm.jpg
神社名額。「白山姫神社」となっています。境内でも奉納碑等で「姫」と「比咩」の表記が混在しています。

gm21_04tm.jpg
拝殿の中を覗いてみる。

gm21_05tm.jpg
神楽殿。

gm21_06tm.jpg
末社群。

『神社明細帳』より。
上野国碓氷郡野殿村字白山平

 村社 白山比咩神社

「大正8年11月14日饌幣帛料供進指定」

1、祭神  伊弉冉命 大日孁命
1、由緒 不詳

明治期に野殿村字宮坂、字蛇坂の白山社も合祀されています。

gm21_07tm.jpg
宇都宮逆面の白山神社のトピックで話題に出した事がある、宇都宮市徳次郎にある秘宝館「性神の館」で、東野殿の白山神社には台座に男根が刻まれた性神マニアに有名な道祖神があるという事を知ったのですが、残念ながら見つけられませんでした。しかし、良く確認したら神社裏の路上のようでした。失敗。

参考 :
『上野国神社明細帳』/丑木幸男 群馬県文化事業振興会 編(2009)
鷺宮咲前神社公式サイト

相棒
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

横稲荷 稲蔵

Author:横稲荷 稲蔵
埼玉を拠点に、やみくもに白山菊理媛を追う男。歴史が苦手なくせに神社ブログを立ち上げる身の程知らず。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。